EDWARDSより、バールメイプルトップ、フィクスドブリッジのE-HR7-FX/BMを発売。

ボディはバックにマホガニー、トップはハードメイプルにバールメイプルの突板をラミネートした構造です。ハードメイプルネックは、セットネック方式でジョイントされますが、ヒール部を大胆にカットし、滑らかに加工する事で、スルーネックと同等のプレイアビリティを実現しています。指板はエボニーで、トップ面にはポジションマークが入れられていませんが、サイドには蓄光素材のLuminlayが入れられています。ペグにはGOTOHのロック式であるMG-Tシステムを搭載。ピックアップはSeymour DuncanのSENTIENT-7とNAZG?L-7のコンビネーションです。ブリッジはHIPSHOTのフィクスドタイプで、弦はボディバックから張る方式です。コントロールはシンプルなマスターボリュームとPUセレクターのみで、ボリュームポットはスイッチポットになっており、ノブが上がった状態ではコイルスプリットモードになります。

SPEC
BODY:(Top) Burl Maple Veneer on Hard Maple w/Black Binding, (Back) Mahogany (Total Thickness 47mm)
NECK:Hard Maple 3P
FINGERBOARD:Ebony, 24Frets w/Black Binding
RADIUS:305R
SCALE:648mm
NUT:Carbon (48mm)
INLAY:(Top) None, (Side) Luminlay SG-20L
CONSTRUCTION:Set-thru
TUNER:GOTOH SG360-07 MG-T
BRIDGE:HIPSHOT Fixed .125
PICKUPS:(Neck) Seymour Duncan SENTIENT-7, (Bridge) Seymour Duncan NAZG?L-7
PARTS COLOR:Black
CONTROLS:Master Volume(w/Coil Split), Toggle PU Selector

TODAY'S SKE48 2016.08.26 TODAY'S SKE48 RSS

YouTube