ホットセール 鈴研DPD法ダイヤル式PH残留塩素計-塩素計


仕様
Cl 2測定範囲
mg/l

0.05、0.1、0.2、0.4、0.5、0.7、1.0、1.5、2.0

セット内容

・コンパレーター1個
・比色板(ph及び残留塩素用各1枚)
・比色セル(蓋付2個、蓋なし1個)
・遊離残留塩素用DPD錠剤50回分
・BTB指示薬25ml

ケース ビニールケース
用途 飲料水、プール、受水槽、その他

残留塩素とは?
塩素処理の結果、水中に残留している有効残留塩素をいう次亜塩素酸、次亜塩素酸イオン等の遊離型有効塩素を遊離残留塩素といい又塩素は水中のアンモニア化合物と反応してクロラミンを生成するクロラミンの形で残留する有効塩素を結合型残留塩素という。

DPD法とは?
残留塩素が、ジェチル?P?フェニレンジアミン(DPD)と反応して生じる桃色?桃赤色を標準非色板(液)と比較して残留塩素を測定する方法。定量範囲は残留塩素としての0.05?2.0mg/@Lで、測定制度は約0.1mg/@Lの誤差。

ホットセール 鈴研DPD法ダイヤル式PH残留塩素計-塩素計

ホットセール 鈴研DPD法ダイヤル式PH残留塩素計-塩素計

ホットセール 鈴研DPD法ダイヤル式PH残留塩素計-塩素計

ホットセール 鈴研DPD法ダイヤル式PH残留塩素計-塩素計

一覧を見る

ホットセール 鈴研DPD法ダイヤル式PH残留塩素計-塩素計